こどもの園ルーエ
トップページ  募集要項  お問い合わせ

スタッフ紹介

 
教師会
角 博子 Hiroko Sumi

■略歴
高知大学教育学部卒。日本アントロポゾフィー協会主催第2期ヴァルドルフ学校・幼稚園教員養成講座修了。 第1期アントロポゾフィーによる療法的音楽教育者養成ゼミナール・アウディオペーデ修了。 一般社団法人日本シュタイナー幼児教育協会第1期シュタイナー幼児教育教員養成講座修了(シュタイナー幼児教育クラス担任資格取得)高知シュタイナークランツメンバー。 四国アントロポゾフィークライス会員。普遍アントロポゾフィー協会員。 ライアー響会員。

角博子
■メッセージ
25年程前、シュタイナーの思想に出会って以来、時代を超えて 普遍的な教育論、その深遠な宇宙論に魅了され、学び続けてきました。 その学びの中で、幼児教育の重要性を再認識し、一人でも多くのお母様方とともに学びつつ、 本当に人間を真摯に知るための人智学に根ざした人間観により、幼児を健やかに育てたいと、 自宅を開放しての「こどもの園ルーエ」の開園を決意しました。教員養成講座で子安美知子さんが話された 「シュタイナー教育は、誕生前に天使達が行なっていた教育を教師が引き継ぐものです。 子どもを前にした時には、この子が持っている謎は何かと問いなさい。 謎は簡単には解けません。一人一人を謎とみることを忘れてはいけません。」という言葉は10年経った今でも、決して忘れることはありません。 子どもに大人の既成概念を押し付けるのではない教育、子どもの内側からのファンタジーを大切に育てる教育、意志を育てる教育、それが後の人生で真に自由な人間に成長していく基盤だと思っています。
7歳までは夢の中・・・、知的に目覚めさせない教育は、7歳以降の、正しい知的な目覚めの時期に大きな力を出すことの出来る教育だと思っています。 ルーエの子ども達に力をもらいながら、一人一人の子どもに真摯に向い合っていきたいと思います。





林 明子 Akiko Hayashi

■略歴
高知学園短期大学幼児教育科卒。幼稚園、保育園で勤務。
高知シュタイナークランツメンバー。四国アントロポゾフィークライス理事。 普遍アントロポゾフィー協会員。

林明子
■メッセージ
今から15年程前、3人目の子どもが2歳の時に、シュタイナーと言う言葉に出会いました。 それまでも、今の何でもお金で買える、機械にすべてお任せという生活に疑問を感じていたので、 シュタイナー教育で使われる物には、理屈抜きで共感を覚えました。が、物だけではどのように 子どもと関わっていけば良いのかは、見えてきませんでした。子どもを育てるとは、私に出来る事は何なのか、 シュタイナー思想に出会うまでは、社会の基準(日本の)に合う子どもに育てていくのが教育だと思っていました。 でもシュタイナーは、自由な人間(好き勝手をする人のことではありません。興味のある方はシュタイナー著 「自由の哲学」を、どうぞお読みください。)になる為の教育を説いてくれていました。とても難しい事で、 まだまだ勉強中でありますが目の前にいる子どもに、今、必要なことは何かをいつも問いながら、 子どもと向い合っていきたいと思います。      



運営委員会
 代表        角 博子(事務局兼任)
 副代表     林 明子
 委員      横田なをみ 岸之上礼子 村岡文子 西原東香
 相談役     上野伸悟

スタッフ